病気予防にも最適 | コンドームにピル、様々な避妊法を知り、実践しよう

病気予防にも最適

考え事をしている

避妊方法は様々な物がありますが、その中でも私達日本人にとって最もメジャーな避妊方法は、コンドームと呼ばれるものを利用して行う避妊方法です。
このコンドームというものは、片側が丸い形に塞がったシリコンやラテックスを使用して作られた円筒状の物体で、使用する際には勃起した男性器に対してコンドームを被せて使用します。
このコンドームを使用した場合、性行為を行って射精を行ったとしても、コンドーム内に精液が溜まるため、膣や子宮に対して直接精液が接触せず、妊娠するのを防ぐことが出来るのです。

非常に簡単に使用することができ、更に目で見て効果が実感できる避妊用アイテムの為、非常に多くの人がこのコンドームを使用した性行為を行っています。
そして、このコンドームを使用した避妊方法というのは、実は避妊以外にもある大きなメリットがあるというのを知っていますか?
そのメリットというのは一体何かというと「病気予防」です。

コンドームを性器に装着した場合、性行為を行う際には直接性器同士が接触することがありません。
なので、クラミジアやコンジローマ、梅毒といった病気……所謂性感染症と呼ばれる病気への感染リスクを大幅に低下させることが出来るのです。
そのため、世界的に見るとコンドームというのは実は避妊方法として利用するよりも、性感染症の予防アイテムとして利用されているのです。
勿論、きちんと使用することによって非常に高い避妊効果を得ることもできるので、もし今までコンドームを使用して避妊し、性行為を行っていたという人はそのスタンスを変えること無く、しっかりとした避妊を行うようにしましょう。